Broadnet

プライバシーポリシー

サイトマップ

お問い合せ

ホーム

入会案内

サービス案内

会員サポート

ご質問集

WindowsNTでダイヤルアップ接続を手動設定する場合(ウィザードを使わない場合)

←「マイコンピュータ」を開きます。
次に↓ダイヤルアップネットワークをクリックして開きます。




1.初めてダイヤルアップ接続をする場合は、下のメッセージがでます、「OK」をクリックしてください。




2.「新しい電話帳エントリの名前を入力してください」

 (任意のプロバイダー名)に「BroadNet」と入力。
 「電話帳エントリについてはよく知っているので、プロパティを直接編集したい」にチェックをいれて、
 「完了」をクリックします。



3.下の図のように、「その他」をクリックして「エントリとモデムのプロパティの編集」を選択します。




4.「基本」タブの「電話番号」欄にアクセスポイントの番号を入力します。
 フレッツISDNの方は電話番号を「1492」に設定してください。




5.「サーバー」タブで、
 1.PPP:WindowsNT,Windows95Plus,インターネット を選択。
 2.TCP/IPの設定をクリックします。
 それ以外は下図の通り。




6.「TCP/IPの設定」は「サーバーが割り当てたIPアドレス」にチェックします。
 次に、「サーバーが割り当てたネームサーバーアドレス」にチェックを入れて「OK」をクリックしてください。



7.「スクリプト」タブはそのまま。




8.「セキュリティ」は「クリアテキストを含む任意の承認を受け付ける」にチェック。





「OK」をクリックしてください。


8.次に[ダイヤルアップネットワーク]画面に戻ったら、[所在地]ボタンをクリックします。
 以下のように設定し、[OK]ボタンをクリックします。

[市外局番] : 所在地の市外局番を入力します。
[外線発信番号] : 0発信などの外線発信番号が必要な場合は、番号を入力します。
[ダイヤル方法] : プッシュ回線、ISDN回線の場合は[トーン]、ダイヤル回線の場合は[パルス]にチェックを入れます。

ダイヤルのプロパティ

 接続する場合は[ダイヤル]ボタンをクリックし、接続しない場合は[閉じる]ボタンをクリックします。
 これで設定は完了です。

[接続時の注意]


 WindowsNT 4.0では接続画面に[ドメイン]という項目がありますが、
 こちらは何も入力せずに接続してください。
 [ドメイン]に設定を行ってしまいますと、正常に接続できなくなってしまいますのでご注意ください。

WindowsNT 4.0接続

※画面のユーザー情報は架空のものです。